事業内容

バイオマス

希望的発想を超えた技術。

望んだだけじゃ、わからない。
バイオマスを利用する
_新エネルギーを活用するテクノロジー

 地球温暖化防止への取り組みとして、日本製紙グループでは非化石燃料の有効活用に取り組んでおり、環境行動計画「グリーンアクションプラン2020」を策定しました。
 日本製紙グループの紙・パルプ事業における非化石燃料使用工場および非化石燃料専用ボイラーはその数を年ごとに拡大しており、地球温暖化防止策の一環として今後もバイオマス=生物資源(木材の他、廃タイヤ等も含まれる廃材)を有効利用していきます。こうした動向に伴って当社では木質系燃料チップ、RPF燃料などといった非化石燃料を供給。さらなる拡大をめざしてまいります。


※「グリーンアクションプラン2020」における目標

木質系燃料チップ

RPF燃料