事業内容

パルプ材・木材チップ

日本製紙グループは、“木とともに未来を拓く〜日本製紙グループ〜”を企業理念として歩みを進めております。その中で国内林業との共生、国産材の活用は重要な柱のひとつです。日本製紙木材は国内の製紙用チップを最大限集荷し、日本製紙の各工場をはじめ関連工場に納入しています。

「製紙原燃料部門」では地域の製材工場やチップ工場と独自の集荷ネットワークを形成して、製材工場やチップ工場に原料を納入し、生産されるチップを集荷しております。また、当社は北海道のニチモク林産北海道、東北の酒田チップ工業、九州の南栄というチップ生産会社をグループの傘下に収めて製紙用チップの生産集荷に尽力しております。

山土場

丸太

木材チップ

チップ