ソーシャルメディアポリシー

 日本製紙木材株式会社(以下、当社という。)のソーシャルメディア公式アカウント運営において遵守すべき姿勢・行動を、以下のとおり定めます。


※ソーシャルメディア公式アカウントとは、会社が承認したソーシャルメディアアカウントです。

日本製紙木材株式会社ホームページのソーシャルメディアポリシー

1.基本ポリシー

当社の従業員は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令や日本製紙グループ「企業行動憲章」ならびに社内規定を理解し良識を持って行動すると共に、遵守すべき姿勢・行動を以下のとおりとします。

2.メディア特性を理解すること

インターネットへ発信した情報は不特定多数の利用者がアクセス可能であり、一度発信した情報は完全に削除することができないこと、個人の発信が当社の評価となり得ることを理解した上で、ソーシャルメディアへの情報発信を行います。

3.情報発信に自覚と責任を持つこと

相手の発言を傾聴する姿勢を持ち、社員一人ひとりの行う情報発信や対応が、社会に少なからず影響を与えることを常に意識し、責任を持って行動します。

4.各種法令の遵守

各種法令及び社内規定を遵守し、特に著作権をはじめ第三者の権利を侵害しないよう細心の注意を払うと共に、良識を持った社会人として、自己の行動に責任を持ち、ソーシャルメディアを利用します。

5.ソーシャルメディアご利用のみなさまへ

公式アカウントを運営する当社従業員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解をあらわすものではありません。公式な発表・見解の発信は、当社ウェブサイトおよびニュースリリースなどで行っています。


※本ポリシーに定めのない事項については、当社オフィシャルウェブサイトの「利用規約」に基づきます。

※個人情報保護については、当社オフィシャルウェブサイトの「個人情報保護に関する基本方針」をご参照ください。

2017年8月1日制定